今夜の夕食

hooziro.exblog.jp
ブログトップ
2015年 01月 11日

「鏡開き」には「お善哉」

f0229190_21394510.jpg

f0229190_21461524.jpg


今年は、喪中でしたが
やっぱりお善哉は食べたいので
炊いてみました。


「鏡開き」とはも・・。
ちょっと気になって検索しました
お供えしていた鏡餅を木槌で叩き割る「鏡開き」はもともと武士の風習でした。
男性は具足(鎧や兜のこと)にお供えした「具足餅」を
女性は鏡台に供えた「鏡餅」をそれぞれ雑煮にして食べたことがこの行事のはじまりで、

しかし、武家社会では「切る」という言葉を嫌いこのとき刃物は使いませんでした。
それで、叩いて割るのですが、おめでたいときに「割る」というのも縁起が悪いため
「運を開く」にかけて「鏡開き」と呼ぶようになりました。

(確かに今はもうしなくなりましたが
亡祖母に 鏡台に小さな御鏡様を 飾るように言われたなぁ~。)

鏡餅には神様の霊が宿っており、
食べることでその力を授かることができるといわれています。
鏡開きの日に、一年の無病息災や家内安全を願って食べるとありました。

次は、鏡台にも「お鏡様」をお供えし
「鏡開きの日」には
気持ちを改めて鏡開きをしよう。



2015年 01月11日(日 曜日)


晴れ /最高気温10.5/最低気温1.9/湿度36%
日の出7時06分
日の入り17時06分



今年もよろしくお願いします~~♪








ご訪問 ありがとうございました。
エキサイトブログの

「おうちごはん」のランキングに参加しました。

↓のバナーを”ポチッ”と
応援していただけると 嬉しいです・・!!

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
<にほんブログ村>


ありがとうございました~♪

また遊びに来てくださいね・・!!




私のHPです お時間がありましたら 覗いてください。
http://www.hooziro.com/




[PR]

by hooziro_tazuko | 2015-01-11 23:59 | ケーキ・和菓子・ | Comments(2)
Commented by グリコ at 2015-01-13 17:35 x
鏡開き、やはりしましたか〜ほおじろ様。
お口直しの塩昆布も欠かせませんねV
義理母が義理父の写真にお供えしていたお餅、ちょっぴり底の方がかびていて、うっかり包丁を入れそうになったら、園芸部長に駄目だしされましたよ(苦笑)
トンカチで割りましたが、固い事固い事・・・苦労いたしました。
Commented by hooziro_tazuko at 2015-01-13 23:21
グリコさん、こんばんはぁ~♪

鏡餅は準備できなかったので
鏡開きではなく・・お善哉作って食べただけよ~♪
来年は、とんかちで割りたいねぇ・・!!
でも・・たぶん かびるのが悲しいから・・
真空パックの鏡餅の大きいのと。仏壇と鏡台の前には手作りの
小さいの「星月さん」をお供えし、それを割るかなぁ~。


<< 今夜はリブステーキ・・。      今夜は精進料理・・。 >>